小语种

重庆日语培训:成为日语翻译有什么条件?

2018-04-19 17:06:42      来自: 重庆环球教育学校      点击: 2130

  成为日语翻译,你需要扎实的日语基本功。日语翻译有考试,需要日语等级证,最好是N1或N2。翻译的话听力不能差,你就以同声传译15分钟连续翻译为标准吧。翻译证分笔译和口译证,从低到高:3级-1级。

  不要以为过了一级,托业拿了900多分日语就游刃有余了。其实你学日语的话你也懂的。日语跟中文一样,也不断的在创造新的词汇。记住它,掌握它,熟练的运用它。还有瞬间记忆能力,猜词能力,较好的礼仪,了解两国文化差异,尊重对方习俗之类的 。

  日语要学好学精就必须每天坚持学习。为了方便大家的交流学习,也是创建了一个群每天都有分享学习方法和教材下载,这个群的开始数字是 二八九,中间的是八六三,最后的是九二五,按照顺序组合起来就可以找到,学习过程中的一个氛围相互之间的交流是相当重要的,进群相互学习交流也是必不可少的。

成为日语翻译有什么条件
重庆日语培训,到重庆环球雅思,靠谱!

  「通訳」は、外国語を聞き手が使う言葉に訳し伝える仕事です。たとえば海外の俳優が来日した際には、俳優が話す英語を日本語に訳して伝えたり、逆に日本人の聞き手の言葉を英語に訳して俳優に伝えたりしていますね。他にも国際会議などで行われる同時通訳なども通訳の仕事の一つです。しかし、この通訳にはどうすればなれるのか知らないという人も多いでしょう。そこで今回は、通訳になるにはどうすればいいのかをまとめてみました。

  翻译是将外语翻译转达给听者要使用的语言的工作。比如国外的演员来日本时,将演员说的英语翻译成日语转告,反之将日本人听者的语言翻译给演员,其他的国际会议等举行的同声翻译也是翻译的工作之一。但是,要如何成为这种翻译很多人是不知道的吧。所以,这回是要如何成为翻译进行了汇总。

  ■知識と技術があれば誰でもなることは可能!

  ■只要具备知识与技术谁都有可能!

  通訳の仕事ですが、実は資格は必要ありません。「必ず必要!」とされるような国家資格はないのです。なろうと思えば誰でもなることができます。ただし、通訳と名乗ったところで高い語学力と通訳のスキルがないと、仕事として成立しません。通訳への第一歩として、その両方を身に付けることから始めましょう。

  翻译的工作,实际意义的资格是不需要。表明「必须需要!」的国家资格是没有的。只要是想成为谁都有可能。但是,作为翻译如果没有高水平的外语能力和翻译技能工作也不能成立。迈向翻译的第一步,就从这两方面入手掌握吧。

  まず通訳を行う上で必要となる高い語学力ですが、例えば幼いころから通訳など語学に関する仕事に就きたいと考えている人は、中学や高校で海外留学をするなど、早い段階から語学力を身に付ける機会を多くつくるべきです。留学は言葉だけでなく、その国の文化も学ぶことができるのも魅力。他にも大学で外国語を専攻することや、社会人の場合も語学学校で学ぶなど、さまざまなアプローチで身に付けることができます。

  首先从事翻译方面需要较高的语言能力之外,如从小有考虑想从事有关翻译或是外语的工作的人,中学、高中、海外留学等,从很早的阶段开始,应该创造更多的掌握外语能力的机会。留学不仅仅是语言方面、学习还有那个国家的文化也是具有吸引力的。还有其他在大学专业是外语的,社会人士通过在语言学校的学习,可以通过各种各样的途径掌握。

  次に、相手が話している言葉を瞬時に別の言葉、それも話し言葉に訳す「通訳のスキル」ですが、これはただ語学の勉強をするだけではなかなか身に付きません。そのため、通訳者を育成する専門学校に通う人が多いようです。

  再有,讲对方讲的话瞬间转换成别的语言,这也是口译「翻译的技能」但是仅仅的外语学习是不够的,因此,在培养翻译人员的专业学校学校的人也很多。

  専門学校では、リピーティングやシャドーイングといった英語の基本的なトレーニングのほか、映像を用いたものやシチュエーションを設定したものなど、同時通訳の実践練習などが行われます。通訳は「場数をこなすこと」も大事な要素ですので、実践的な学習は効果的といえるでしょう。

  在专业学校,有一些所谓转发和同声传译英语的训练之外,还有运用了影像以及设定电影桥段等来进行同时翻译的实践练习。翻译是「积累经验」也是非常重要,实践性的学习可以说是有效果的。

  ■「外国語で観光案内」をするには資格が必要

  ■「外语观光介绍」有必要取得资格先

  ほど通訳をする上で資格は必要ないと説明しましたが、実は通訳の仕事の中で唯一資格が必要となるものがあります。それが「通訳案内士」です。通訳案内士は、外国人旅行者に付き添って外国語で観光案内をする際に必要となる国家資格。無報酬の場合は無資格でも罰せられませんが、報酬を得る、つまりビジネスとして観光案内をする場合は資格を取得しないといけません。

  开始虽然解释过从事翻译不需要资格。但实际上翻译工作中是有必要取得一个唯一的资格,就是「翻译向导人员」。外语旅游介绍的情况下是为了结合外国旅行人士的有必要取得国家资格。免费的情况下无资格也没有处罚,有报酬的也就是作为商务观光介绍是必须取得资格。

  通訳案内士試験は年齢、性別、学歴、国籍等に関係なく、誰でも受験可能。そのため日本人だけでなく、外国人の受験者も多くいます。

  外语旅游介绍考试是与年龄、性别、学历、国籍等没有关系,谁都可以参加考试,因此不单是日本人,外国人的考试人员也很多。

  試験は筆記試験と口述試験の2つで構成されており、筆記試験は英語や中国語など外国語の知識と日本の地理や歴史、文化に関する問題が出されます。口述試験は、外国語で観光案内をする際に必要となるコミュニケーション能力を判定するもので、筆記試験に合格すれば受けることができます。

  考试分为笔试与口述两个部分、笔试考试包含英语、中文等外语的知识和日本的地理、历史、围绕文化出题。口述考试是判定做外语观光介绍必要的沟通交流能力,只有笔试考试合格才能参加。

  筆記試験のうち、外国語の試験は、特定の資格を持っている場合や、「TOEIC」などの語学テストで規定の点数以上の成績を残している場合に免除されます。例えば「TOEICテスト」だと840点以上、「実用英語技能検定」だと1級を合格していることで英語の筆記試験が免除。中国語の場合も「中国語検定試験」で1級を取得している場合に免除となります。

  笔试考试当中、外语的考试具有特定的资格的话,「TOEIC」等的语言测试规定的分数以上的成绩的情况下可以免除。如「TOEIC」测试840分以上,「实用英语技能检定」达到1级合格英语的笔试考试也是免除。中文也相同「中文检定考试」取得1级也能够免除。

  ■通訳としての働き方は?

  ■翻译工作方式?

  通訳の養成学校を卒業後は、社員兼通訳として企業に採用されるケースや、語学力・通訳のスキルを生かして外資系の企業に就くなどのケースが多く見られます。また、前述の通訳案内士になり、観光協会や外国人向けのツアー会社に入るというケースもありますね。

  翻译从培训学校毕业后,作为职员兼翻译被企业录用的例子、语言能力、发挥翻译的能力在外企就业也很多。还有,前面所提到的成为翻译向导人士,观光协会及进入到面向外国人的旅行社也是有的。

  中にはいきなりフリーランスの通訳として仕事を始めるという人もいますが、すでに仕事が入るアテがある、または人脈が充実している以外の場合、いきなりフリーで活動するのはリスクが大きいためあまりおすすめできません。まずは地道に実績を作ることから始めましょう。

  其中选择自由的无固定时间的翻译开始工作的也有,但是,已经进行工作的、人脉广以外的情况,突然从事自由职业的风险很大不能推荐。还是踏实的做出成绩吧。

  通訳になるにはどうすればいいかについて解説しました。海外へのビジネス展開や海外企業との提携など、ビジネスにおいて通訳は欠かせませんし、外国人が集まるイベントでも通訳は必要不可欠。また、外国人旅行者が右肩上がりで増えている中、通訳案内士はより需要の高い仕事になると思われます。2020年の東京オリンピックを控え、外国人旅行者に向けたサービスの充実が進んでいますから、通訳という仕事に就きたい場合は一般的な通訳だけでなく、通訳案内士の国家資格を取得することも考えておくといいでしょう。

  关于如何成为翻译进行了解说。面向海外的商业展开及和海外企业的合作,商务方面的翻译也是不可缺的,外国人的活动翻译也是不可缺少。外国人旅行者在不断增加的过程中,翻译导游人员也被认为有很高的需求。2020年东京奥林匹克运动会来临之际,面向国外旅行人的服务越来越丰富,从事翻译工作的情况下不仅仅是翻译,考虑取得翻译观光向导的国际资格也是不错的选择。

___nbsp;
在线申请课程:享受优惠大礼包

小语种

推荐文章更多>>

    热门课程更多>>

    最新动态更多>>

    '); })();